薄毛対策

MENU

特に春先など季節の変わり目が抜けやすい

日常では、くしでブラッシングをした時とシャンプーをした時に髪が抜けたと感じます。

 

一年を通して、特に季節の変わり目などに髪が抜けやすいような気がしています。

 

それは、自然現象なのか、体調による変化なのかは今のところわかっていません。
それ以降は短くピンとした生え変わっている毛も見当たるので、それ程深刻には考えず今に至ります。

 

私の場合は、自己免疫疾患で薬を服用しているので、そのせいもあるのかもしれませんが、抜け毛は発病する前から気になっていました。

 

抜け毛の酷さを初めて感じたのは、30歳を過ぎた頃でした。
部屋の掃除をする時にいつもより毛が多く落ちている事に気づいたのが最初です。

 

そのうち、ブラッシングやシャンプーをする度に抜けるので、全部抜け落ちてしまうのではないかと心配になったのを覚えています。

 

美容室に行った時に相談をしてみたら、皆そうだと、髪も生え変わるのでそれ程心配する事がないことを聞き、少し安心しました。

 

それでも、できるだけ抜け毛をこれ以上増やさないように努力する事も大切だと思いました。

 

そこで、自分でできることからとはじめたのが、まずジャンプーを地肌の汚れをきれいに落とすというものに変えました。
これまでは、髪に栄養を与えるもの、髪につやを与えるものなど、髪中心に考えていたのですが、抜け毛に関しては、地肌に注目しました。

 

それに付け加えて、地肌をマッサージするブラッシングも購入しました。
これがとっても気持ち良く血行がよくなるように思います。

 

特にこめかみの生え際が薄いので、そこをマッサージするように洗っています。

 

少し産毛の量が増えているので、成果はあると思います。

 

その他に気をつけるようになった事は、髪が長いので普段髪をしばるのですが、できるだけ引っ張らないように緩くしばること、またはしばらないようにすることです。
そして、ありがたいことに私はまだ白髪がありません。

 

なので、毛染めは一切つかわない事です。
やはり、そのような刺激のあるものは地肌には一番よくないかと思います。

 

日頃の少しの気遣いで、抜け毛も防止できると思います。

 

アロエ育毛液 口コミ

更新履歴